HOME > 家づくりブログ > いい家づくりの心得 > 家づくりは3回目で成功するものなのか?

家づくりは3回目で成功するものなのか?

● 家づくりは3回目で成功するものなのか?

家づくりは1回目よりも2回目、
2回よりも3回建てると、
思ったように建てることができると言われています。

しかし、3回も家を建てれる人はまれですよね。

中には3回以上家を建てる人がいますが、、、
一般的には一生に1回です。

その1回の家づくりを成功させるためには、
家づくりが3回目と同じ経験があれば
良いということになります。

では、どうすればよいかというと、

「リアルなシュミレーションを繰り返す」

ことです。

家づくりの知識を習得して、
何度もシュミレーションを繰り返すことで、
1回目の家づくりから完成度の高い家がつくれます。

失敗しないために、
何度も図面による打ち合わせが必要なのです。

図面で理解できない場合には、
立体図が描かれたパースや模型を利用します。

1回で成功する家づくりをするためには
完成度を高めることを目標にしながら、
じっくりと検討を重ねることです。

酒井

  • メルマガ快適住宅論
  • 家づくりブログ