HOME > 家づくりブログ > いい家づくりの心得 > 「税制改正大綱で続々出てきた住宅購入支援策」について

「税制改正大綱で続々出てきた住宅購入支援策」について

こんにちは。酒井工務店の酒井利美です。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、ヤフーニュースを眺めていたら住宅に関して気になるニュースがあったのでチェックしておきたいと思います。

「税制改正大綱で続々出てきた住宅購入支援策」

昨年末に出てきた税制改正に関するニュースです。これから家を建てるという方は必ず記事をチェックしておきましょう。

まず気になるのは、住宅ローン減税、住宅エコポイント、住宅ローン「フラット35」の金利優、そして、大きいのが消費税増税の延期についてでしょう。

現在、地域型ブランド化住宅(長期優良住宅)についての補助金を考えると併用できるかどうかもチェックしたいところです。これから詳しい情報が公開されると思うので待ちたいと思います。

税制面においては2015年は、家を建てる最適なタイミングになるようですが、実際に家を建てるとなるとビッグイベントになることは変わりありません。

十分に検討して、いい家を建てたいものですね。

 

なお、酒井工務店では、現在、地域型ブランド化住宅事業「みんなでふくしまの家つくる会」に加盟しているため長期優良住宅対応住宅の建築を行った場合の補助金100万円の枠が若干ですが取得可能です。

詳しくはお問い合わせ下さい。

  • メルマガ快適住宅論
  • 家づくりブログ