HOME > 家づくりブログ > 2015 > 2月

「温度差」ではなく「低温」が問題

「温度差」ではなく「低温」が問題

こんにちは、酒井です。

最近も雪が多くて、毎朝起きると
新しい雪が積もっています。

新しく降った雪を新雪(しんせつ)とも言いますが、
私が住んでいる裏磐梯は、スキー場に行かなくても、
家のまわりでスキー出来てしまうので、
お金がかからなくてすむので便利です。

私が小さかった頃は、小学校から帰ってくると、
家のまわりで雪まみれになって遊んでいました。

30年ほど前は、雪が多かったのを覚えていますが、
今年は、久々に雪が多く感じます。

道路の雪が垂直に切り立つ壁のように
ドーンと高くなっていて、この高さを見ると
雪の多さを感じます。

今年は雪が多いし、気温は低いし、断熱されていない住宅で
暮らしていたら、かなり健康に悪いことでしょう。

私たち家族は、数年前に父と母が亡くなってから、
生まれ育った築40年になる実家をリフォームして
暮らしています。

リフォームする前は、断熱材が少ししか入ってないし、
省エネ住宅とは逆の住宅でした。

真冬にストーブのスイッチを切ると、
室温が10度を下回ります。

私と奥さんと子供たち4人で、
実家で住むことにしたので、
最初にとりかかったのは断熱リフォームでした。

とくにヒートショックは、体に悪いと言われていますが、
その悪い状態を体感していました(笑)

暖かい部屋から寒い部屋に移る、
その逆の寒いところから暖かいところに入るという、
温度の差で受けるストレスのことです。

私の家は、外気温度がマイナス10度、
廊下が0度で部屋20度という
温度差が20度はある状態でした。

廊下を暖房したとしても、家全体を断熱していないと
廊下は10度にもなりません。

暖くならないのでストーブの意味がありませんね。

近畿大学の岩前教授から教わったのですが、
健康に影響が大きいのは、「温度差」ではなく「低温」が問題だと。

つまり、家の中の温度差よりも家全体の温度が下がることが
問題であるということでした。

あなたの家の中の室温はどうですか?

冬は乾燥して湿度には目がいきがちですが、
暖房していない時の温度を見たことがありますか?

暖房していない家の中の温度のことを最低室温と言いますが、
その最低室温が12度を下回ってませんか?

私が暮らし始めた実家は、少しずつリフォームをしています。

断熱化が一番最初で、その次に水まわり、寝室、
そして、リビングという順に行っています。

これから機会があればリフォームをする予定ですが、
最初の断熱と水まわりのリフォームをするだけで
今まで快適でないと思っていた家が、
格段に暮らしやすくなりました。

住宅の断熱化は、とくにオススメです。

省エネ住宅についてのポイントも使えるようになったので、
省エネリフォームする、ちょうど良いタイミングかもしれませんね。

最低室温が10度を下回っているという方は、
今すぐチェックされると良いでしょう。

ではまた!

省エネde住まいるフェア/ビッグパレットふくしま(郡山市)2月21日(土)~22日(日)開催

省エネde住まいるフェア/ビッグパレットふくしま(郡山市)
2月21日(土)~22日(日)開催します!

こんにちは、酒井です。

郡山市のビックパレットでのイベントで酒井工務店も出店に参加します。

福島県内のソーラーサーキット会のメンバー3社
(はしもと住宅店さん、白岩建匠さん、酒井工務店)でのブースです。

詳細ページはこちら

省エネde住まいるフェア/ビッグパレットふくしま(郡山市)2月21日(土)~22日(日)

2日間とも私、酒井と美代子の二人で参加予定ですので、
見かけましたら気軽に声をかけて下さいね。

2月28日(土)開催!無料住宅相談会開催のご案内

■ 2月28日(土)開催!無料住宅相談会開催のご案内

開催主旨:今まで無料住宅相談会は定期的に開催していたのですが、
多忙なため、ここ半年ほど定期的に開催できていません
でした。ただ、毎回好評だったことと、ご要望があった
ため、今回無料住宅相談会を開催することにしました。

経験を積んだ一級建築士が、さまざまなご相談に丁寧に
お答えします。

対  象:福島県内で、これから住まいの新築、リフォームを
検討されている方が対象です。

開催日時:平成27年2月28日(土)
10:00~15:00

ご希望の時間をお知らせ下さい。
1組当たり1時間程度となります。
ご予約が重なってしまう場合は、
調整させていただきます。

開催場所:アクセスマップはこちら
http://www.sakaikoumuten.jp/company/

S.A.建築デザイン一級建築士事務所
有限会社酒井工務店
福島県耶麻郡北塩原村剣ヶ峯1093

ご予約先:電話(9時から18時受付)  0241-32-3162

メール(24時間受付) info@sa-design.com
「メール件名:無料住宅相談会について」

※このメールを返信していただいても届きます。

Q&A :無料相談会前によくあるご質問についてお答えします。

Q1:一人でも相談にのっていただけますか?
A1:ご家族全員で参加されることをおすすめしていますが、
お一人で参加されても大丈夫です。

Q2:無料相談といっても、後で営業されると嫌なのでですが?
A2:ハウスメーカーのような営業活動は一切しておりません。
後日営業電話をすることもありません。
すべて無料でご相談に対応します。社会貢献活動の
一環として有意義な時間になるよう精一杯取り組みます。

Q3:プラン作成や見積りは無料で作ってもらえますか?
A3:はい。ご要望があれば、無料で作成致します。
お気軽にご相談下さい。

Q4:その日はどうしても都合が合わないのですが?
A4:別な日に変更も可能です。
ご都合の良い日時をお知らせ下さい。

Q5:省エネ住宅、とくに外断熱工法に興味があるのですが
対応できますか?
A5:はい、対応可能です。外断熱二重通気工法で実績のある
ソーラーサーキットの家で認定された家づくりも選択して
いただけます。

Q6:とくに質問はないのですが、いい家のつくり方について
基本的なところから教えてもらえますか?
A6:はい。家づくりで大事なことをお話させていただきます。

備  考:ご相談いただいた内容に関してはすべての内容について
厳守しますのでご安心下さい。

3度目の住宅エコポイント

こんにちは、酒井です。

2月になりいかがお過ごしですか?

先日の土曜日は久々に晴れて、青空が広がって暖かったですね。

久しぶりに暖かいと気が楽になります。

そして、翌日の日曜日になると、また寒くなりました。

私の週末はというと、気持よく晴れた土曜日にゴルフをして来ました。

今まで雪で出来なかったゴルフだったこともあり、

スコアの方はまずまずですが(笑)

とにかく楽しくプレー出来ました。

先日もご紹介しましたが、住宅エコポイントについて

詳しく書かれている記事があったのでご紹介したいと思います。

「3度目の「住宅エコポイント」は本当にお得か」

http://toyokeizai.net/articles/-/60165

最後のところで「ポイントをもらうのが”目的”ではない」という記事が印象的でした。

住宅ポイントは省エネ住宅をつくろうとすれば「結果」として得られるもので、

ポイントをもらうことが「目的」になってしまうというのは、

確かに本末転倒だなと思います。

省エネ住宅というのは、

人が健康に暮らせる住宅のことでもあるので、

ポイントばかりに目がいきがちですが、

本筋を忘れてはいけませんね。

 

  • メルマガ快適住宅論
  • 家づくりブログ