HOME > 家づくりブログ > 最高にいい家づくり講座 > なぜ、家を建てるのか?

なぜ、家を建てるのか?

なぜ、家を建てるのか?


こんにちは、酒井です。


今回のテーマは、
「なぜ、家を建てるのか?」です。


「なぜ、あなたは家を建てるのか?という問いに
すぐに答えられたあなたは何も問題ありません。


この続きを読まなくてもオーケーです。


ただ、漠然と家づくりをしているという場合は、
しっかり読んでください。



あなたは、家づくりをする本当の理由を
理解してるでしょうか?


ほとんどの人にとって、家づくりというのは、
人生で最も高価な買い物です。


家を持つということは、
一国一城の主(あるじ)になると言われます。


夢のマイホームと言われるぐらいですから、
家を建てることは、人生で最も大事なイベントの一つです。


憧れの「持ち家」を手にしたら、
ようやく一人前として認めてもらえるという考え方です。


ちょっと待ってください。


家を持ったからといって、一人前になるとか、
誰が決めたのでしょう?


一戸建ての家を建てるということは、
一昔前の日本での高度経済成長期のサラリーマンが
考えていたステータスのようなものです。


家を建てることがステータスだからという理由で、
喜んで住宅ローンを組んで建てるでしょうか?


時代は変わっているのです。


なぜ、家が必要なのでしょう?


目的を明確にして家づくりをしたら、
いい家になると思いませんか?


家づくりのスタート地点から、
迷って時間を無駄にしてはいけません。


家を建てる目的は、家族によってさまざまです。


みんなが同じ目的ではありません。


目的を見つけるために必要なのが、
「家族会議」です。


家族でしっかり話し合っていない、
共通の認識がないと、いい家になりません。


家族会議で話し合うポイントをご紹介しましょう。



ポイント一つ目は「目的」です。


なぜ、建てるのか?という理由を頭の中ではなくて、
話し合って、はっきりさせます。


紙に書いておくといいですね。


たとえば、


・子育てをするために必要な住環境が欲しいから


・庭付きの一戸建てで、ゆったりと寛げる空間が欲しいから


・家族みんなが、のびのびと生活できるようにしたいから


・アパートが狭くなったから


・今住んでいる家が寒くて健康に悪いから


・客間がないから


・自宅に書斎や仕事部屋が欲しいから


・最新の調理しやすいキッチンを導入して、
毎日おいしい料理を食べたいから


・ひろびろゆったりお風呂で癒やされたいから


・トイレでゆっくりマンガが読みたいから


など、目的は一つではないかもしれませんが、
いろんな話が出て盛り上がるところです。


目的や理由が明確になって来ると、
家づくりが楽しくなります。


ここまで来ると、「なぜ、家を建てるのですか?」
という問にすぐに答えられると思います。



ちなみに、私は家を建てる側になるのですが、
「家を建てる理由」について話してみたいと思います。


家づくりをする目的で多いのは、
「家族のコミュニケーションがとりやすい家にしたいから」
というもの。


家族みんながコミュニケーションのとりやすいような
家の間取りを考えると私もワクワクします。


リビングでは子供たちがワイワイ遊んでたり、
お母さんとお母さんが、ゆったりとコーヒーを飲んで
寛いでいたり、何でも話せる環境にしたいです。


私が考える家づくりというのは、
「理想的な住環境で子育てをするため」だと思います。


子育てと家づくりの関係は深いと思います。


家を建てる理由は他にもあると思うのですが、
私自身が子育てをしているので、
生活の状況が一つ一つ理解できるからかもしれません。


「一戸建てで子育てする」


親が子供のためにできることで、
最高にいいこと、素晴らしいことだと思います。


マンションでもアパートでも実現できないことが、
一戸建てにすると可能になるからです。


子育ての環境を整えると同時に、
住宅ローンが終わってしまえば、
家自体も子供たちに残せます。


私も自分の子育てを楽しみながら、
子育て世代のお父さん、お母さんを応援したいです。


ではまた!



  • メルマガ快適住宅論
  • 家づくりブログ