HOME > 家づくりブログ > 最高にいい家づくり講座 > 住宅をアップデートする前に必要なこと

住宅をアップデートする前に必要なこと

● 住宅をアップデートする前に必要なこと


パソコンと同じように常にソフトが更新されて、
ベストな状態に家が保てるようになると
生活していて楽しくなると思います。


ただ、アップデートする前にしておかなければならないのは、
家自体のポテンシャルを上げておくことが必要です。


ソフトだけが新しくなっても、ハードが古くて性能が悪いと、
総合的な家の性能が下がってしまいます。


頭は利口さんでも、体は貧弱という状態ですね。


まずは、家の基本性能を上げることを考えましょう。


基本性能としておさえておきたい項目としては、


・住宅の基礎、材木構造耐力


・気密・断熱性能


・住宅設備の性能


の3つですね。


パソコンでは、CPUとメモリ、そして、ハードディスクの性能を
チェックするので3つの項目というのは似ていますね。


ちなみに、アップデートするというのは
リフォームするというのとは少し違います。


リフォームというのは、ある程度期間を置いて、
家の内装や外装、そして設備などを改修することですから、
考え方が違います。


そもそも、住宅においてアップデートという言葉は
使われていませんでした。


私がこれからの家づくりで必要なことだと強く考えていることなので、
使い始めました。


詳しくはこれから書いて行きたいと思います。

  • メルマガ快適住宅論
  • 家づくりブログ