HOME > 家づくりブログ > 最高にいい家づくり講座 > 居心地のいい家をつくる方法

居心地のいい家をつくる方法

● 居心地のいい家をつくる方法


居心地のいい家と言うと、
みなさんはどのような
イメージを持つでしょうか?


中には、今現在の住まいが最高に居心地がいい!


という人もいることでしょう。


ですが、たいていの人は居心地がいい!
と言い切れる家は多くはありません。


居心地ががいい!いいに違いない!と
言い聞かせている人がほとんどだと思います。


居心地については誰にとって居心地のいい家にするか?
で家づくりが変わって来てしまいます。


家族みんなが居心地のいい家となるようにするためには、
これだけは外せないというものを決めておく必要があります。


たとえば、

「とにかく暖かい家にしたい」

「お風呂だけは大きくて24時間でも入れるようにしたい」

「キッチンだけは余裕のある使いやすいものにしたい」


など、家の快適性について話合っておくと
家づくりの方向性も見えて来るようになります。


家族で話しあっていると、
いろんな意見が出て来てしまって
どれにするか迷う場面が出て来ます。


そんなときには、家族みんなのいろいろな意見を
取り入れてみましょう。


最初からダメだ!とあきらめないで、
要望事項に加えてみるのです。


話合う前に注意したいのは、
最終的に誰に決定権があるのかを
先に決めておくと話が進みやすくなります。


選択が決まらない時には、
お父さんやおじいさんが最終決定者としておくと、
うまく進めることが出来ます。


ちなみに、あなたのご家族での
決定権は誰にあるでしょうか?


お父さんでしょうか?

お母さんでしょうか?

おじいちゃんでしょうか?

おばあちゃんでしょうか?

子どもでしょうか?


それとも・・・


さまざまだと思いますが、
誰がお金を出して家を建てるのか?
を考えると良いのかもしれませんね。


居心地のいい家づくりについて、
家族みんなで話しあって
何を優先させるか?を考えてみましょう!




■ 幸せな家づくりワーク

あなたにとって「居心地のいい家とは?」どんな家でしょうか?

思いつくことを自由に書いてみましょう

  • メルマガ快適住宅論
  • 家づくりブログ