HOME > 家づくりブログ > 住宅設備 > 換気のポイント

換気のポイント

● 換気のポイント


こんにちは、酒井です。


そもそも、なぜ住宅に換気扇を
付けなければならないか?
ということについて書きましたが、
みなさんどう感じられましたか?


換気扇を付けるなら、
「換気できればどれでもいい!」ということには
ならないと分かっていただけたと思います。


いろんな換気扇がありますが、
吟味して付ける必要があるということですね。


そこで、換気のポイントについてまとめたいと思います。


3つのポイントがあります。


【1】衛生のための換気


・汚染物質の排出

・新鮮な空気の導入

という建築基準法で定められているからですね。


外気による空気の希釈と汚染物質の排出を同時に行います。


【2】省エネに配慮した換気計画


・換気量が適切であること(そのための換気計画です)

・熱が逃げてしまうことへ配慮した計画であること


換気回数は、1時間あたり0.5回以上必要です。
1時間で部屋の中の空気が半分入れ替わるということですね。


熱損失のい軽減のために熱交換型を活用します。


【3】快適性をアップさせる換気計画


・空気がきれいであること

・不快感をなくすこと 


花粉、虫、ほこり、熱、水蒸気等の余分なものを
取り除いて導入します。


人は、快適であるということよりも、
不快であるということを感じやすので、
不快になる要素を取り除きます。



たとえば、音や空気が淀んでいるとか、
快適とは逆になる要素です。

 

 

  • メルマガ快適住宅論
  • 家づくりブログ