HOME > 家づくりブログ > 最高にいい家づくり講座 > エコリフォームのススメ(2014年1月度)

エコリフォームのススメ(2014年1月度)

エコリフォームのススメ

 

酒井工務店の酒井です、

 

家をリフォームするときに考えるのは、
建ててから一定時間以上の時間がたって老朽化して来たとき、
住む世代が変わって来て内装や設備を変えてリニューアルしたいとき、
家の耐震性が気になるので、地震に強い家に直したいとき、
寒さが気になるので、断熱リフォームしたいとき、

 

など、理由はさまざまです。

 

中でも住まいの快適性や健康を考えたときに一番重要になるのが 断熱リフォームすることです。

 

断熱リフォームすると暖房費や冷房費が安くなって来ます。

 

省エネになるのでエコリフォームとも呼ばれます。

 

冬の時期で暖房を使わない部屋の室温が 12度を下回ってしまった場合には、
健康を考えてエコリフォームをオススメします。

 

夜に寝ている寝室の室温はどうですか?

 

トイレや洗面所は寒くないですか?

 

暖かいところと寒い部屋があると、 ヒートショックと言って健康に悪いです。

 

寒い空気を吸いながら寝ていると これまた体に良くないです。

 

暖房設備を入れて暖かくしたから大丈夫ということにはなりません。

 

暖房は消したら寒くなります。

 

暖房を消しても寒くならないようにするには、
断熱材を追加しなければなりません。

 

断熱材が入ると、暖房をしなくても暖かさは保たれます。

 

暖房をしない部屋の温度のことを自然室温というのですが、
12度以下になる場合には、その家では 断熱材が足りていないということになります。

 

地域によって寒さに差はあるのですが、 寒いイコール健康に影響するということです。

 

ここで問題になるのは断熱リフォームするのは、 だれでも出来ないということです。

 

近くの大工さんに頼みたいけどやめた方がいいです。

 

断熱の知識がなくて、断熱材だけプラスした家にすると、
結露で家の中がびしょびしょになったりします。

 

健康に暮らすには、正しい知識が必要になるのです。

 

それと、私は、一級建築士なので分かりますが、
一級建築士と言われる人みんなが
適切な断熱の知識は持っていないということです。

 

快適に暮らすこと、健康に生活する家にするためには、
正しい経験と知識が必要になるのです。

 

あと、付け加えるとすれば、
ハウスメーカーはこういった断熱リフォームをしません。

 

ハウスメーカーは新築の物件が得意なので、
リフォームは苦手です。

 

というか正しく言うとリフォームは儲かりません。

 

私たちも、新築工事の合間にお客さまから
どうしてもお願いしたいということで依頼されてすることがほとんどなので、
儲けを考えていません。

 

実際に、家をリフォームすると分かりますが、 床や壁、天井を取り払うと、
他のところまで補修しないといけなくなることがほとんどだからです。

 

他のところも工事をするとなると工事期間ものびますし工事費も上がってしまいます。

 

できるだけ、他の工事をしないで工事を進めるには、事前の下調べが大切になって来ます。

 

では、どこに相談したり、依頼したら良いのか?ということになります。

 

答えは、地元の信頼できる建築屋さんに相談することが近道です。

 

ただ、地元の建築屋さんだと断りづらくなるとか、
高く感じるとか、いろいろ相談しずらいことが多々あると思います。

 

でも、今住んでいる家が寒いままでいいのか?ということを考えると
私としては、じっとだまっていたくはないのです。

 

なので、一人でも多くの方の相談にのりたいと思っています。

 

もちろん、私も建築屋さんですから 気に入っていただけたら
工事を依頼していただければ嬉しいですし、
無料でご相談いただくだけでも構いません。

 

今までにもたくさんの住宅を訪問させていただきました。

 

今住んでいる家が快適に暮らせるようになるお手伝いができるのであれば、
進んで相談にのりたいと思っています。

 

ただ、現在のところ現場の状況が非常に混んでおりますので、
すぐには工事にとりかかれません。

 

計画を進めてお見積りまで進んで、ご予約していただいて、
待っていただくことになります。

 

訪問による無料住宅相談は、限定で受け付けています。

 

今月はあと2件のみ受け付けております。

 

今すぐお電話かホームページのお問い合わせページより
空き状況をお問い合わせください。

 

無料住宅相談を行っているエリアは、
福島県の会津地方、中通り地方です。

 

よろしくお願いします。

 

お問い合わせ先: 電話 0120−86−3162

  • メルマガ快適住宅論
  • 家づくりブログ