HOME > 家づくりブログ > 最高にいい家づくり講座 > 家は一人でも建てれるのか?

家は一人でも建てれるのか?

● 家は一人でも建てれるのか?

 

こんにちは、酒井です。

 

家を建てると決めたとき、

基本的に誰かに頼むことになるでしょう。

 

自分で設計して、

自分で材木を買ってきて、

自分でつくるという人がいるかもしれませんが、

一人では難しいでしょう。

 

なぜなら、他に仕事をしていて、

家づくりをしていると

給料をもらえなくなってしまうから難しいと聞きます。

 

仕事を長期で休んで建てるとしたら、

自分が建て主になり、

貯金をおろして建築費を払い、

自分にお給料を支払って建てることになります。

 

一人で頑張れば出来ると思います。

 

以前、テレビで見たことがあるのですが、

ログハウスを自分で建てるという番組でしたが、

かなり小さい建物でした。

 

一部屋とトイレやお風呂などの水まわりがあって、

四角くてかわいい建物でした。

 

なので、大きさにこだわらなければ

できます。

 

水道や電気などは、

直接頼めばいいでしょうから

いろいろ助けてもらいながら、

時間をかければ建てることができます。

 

私もいつかつくってみたいのは、

自分で設計して、

自分で大工さんして建てるというものです。

 

まだトライしたことがないので、

もう少しプランがまとまったら

やってみたいと思っています。

 

工務店をしている私でも、

自分で建てるには、

時間もお金もかかってしまってしまうので、

準備するのに時間がかかってしまいます。

 

そこで、休みに建てればどうかというと、

毎週、土日に家をつくるとしても

何日かかるでしょうか?

 

家一軒建てるのに大工さんが何人もかかって

家をつくります。

 

一般的に早くて3ヶ月、

大きな家になると半年もかかる現場もあります。

 

ですから、簡単に計算してみますが、

週末の2日間を3ヶ月の90日で割ると

45週必要になります。

 

一人でつくるので、

3倍かかるとすれば、

135週です。

 

1年は52週ですから、

少し休んだりする分も入れて考えると、

ほぼ3年かかる計算です。

 

週末に趣味でプラモデルを作っている人なら、

3年間楽しめますね。

 

3年もかけることができれば、

いいのでしょうが、

家というのは生活する場ですから、

早く建ててしまい、

安心して暮らせる場所にしたいので、

3年も待てるか自信がありません。

 

なので、一般的に

家づくりは専門家に頼むことになります。

 

専門家に頼むということは、

一人でつくるのを、

今度はチームでつくるということになります。

 

チームということで心強いですね。

 

チームの仲間は、

家づくりをじっくり語り合える人に

頼みたいですね。

 

ではまた!

  • メルマガ快適住宅論
  • 家づくりブログ