HOME > 家づくりブログ > あったかいおうち > 凍結深度・裏磐梯体感ハウス工事経過

凍結深度・裏磐梯体感ハウス工事経過

裏磐梯体感ハウスの工事が進んでいます。

現在は、基礎工事を進行中。

基礎が深く掘られています。

裏磐梯は、凍結深度が70センチ以上あるためです。

凍結深度というのは、簡単に言うと一番寒い冬に土の中が凍結しない深さのことです。

普通は2〜30センチほどです。

70センチというと一般の地域よりも2倍以上深いです。

土の中が凍結するということは、氷点下以下になるということ。

外断熱で行う場合は、その凍結深度よりも深く断熱材で覆う必要があります。

ですので、70センチよりも深く基礎を掘ります。

写真は、建物の外側を掘り始めたところです。

  • メルマガ快適住宅論
  • 家づくりブログ